Cinderella Girl

INDEX

シンデレラトップ

シンデレラガールインタビュー

若返り!シンデレラ

美人進化論

キレイランキング

目指せ!モテガール

美人進化論 vol.27 プルプル二の腕を解消したい!

トップ > バックナンバー > 美人進化論 vol.27

ぽっちゃりとした二の腕(肩から肘までの腕)は、ダイエットや運動をしても細くなりにくいため、多くの女性の悩みのタネ。今回は、二の腕の脂肪や筋肉の構造と、効果的な引き締めエクササイズについてご紹介します!

女性の二の腕は、なぜ太くなる?
-

身体に脂肪がつく理由は様々ですが、二の腕に関しては「日常であまり使わない」(筋肉が衰えて脂肪がつきやすくなる)ことと「脂肪がつきにくいだけに、ついた脂肪はおちにくい」ことが深く影響しているとされています。では、二の腕の筋肉や脂肪のつく順番を見てみましょう。

“上腕三頭筋”に注目!

腕の筋肉は、肘を曲げるときに働く「上腕二頭筋(じょうわんにとうきん)」と、曲げた肘を伸ばすときに働く「上腕三頭筋(じょうわんさんとうきん)」から成り立っています。

上腕二頭筋は力こぶのできる箇所、上腕三頭筋は“プルプル二の腕”になる箇所。もちろん、日常の生活で使われにくいのは上腕三頭筋であり、ここに的を絞った動作を増やすことが“二の腕ヤセ”のポイントといえます。

イラスト

二の腕の脂肪は最後に落ちる?

カラダには「脂肪がつきやすい順番」があり、痩せていくときもこの順番はほぼ同じとされています。多少の個人差はありますが、以下の順番が一般的であるといわれています。

1.腰まわり・ヒップ

2.お腹

3.アンダーバスト

4.太もも

5.首の後ろ・二の腕

6.ふくらはぎ・足首

7.アゴ・頬

※年齢、性別により個人差が
あります。

二の腕は脂肪がつきにくい分脂肪がおちるのも遅いのですが、正しいエクササイズを長期間継続することで引き締めは可能。

二の腕を引き締める=上腕三頭筋を鍛える基本動作は「肘を曲げた状態から伸ばす」こと。このとき、できるだけゆっくり行うことが大切です。

また、エクササイズの際は肩を開いて肩甲骨を寄せるようにすると、適度な負荷がかかり効率がアップします。

イラスト

-
-
二の腕をスッキリ細く〜施術例紹介〜
-
腕の脂肪とたるみを取り、驚くほどスリムに!

太くなりすぎてしまった腕は、『脂肪吸引』で脂肪細胞ごと除去すれば、美しい腕のラインだけでなく、二度と太くならない安心感もゲット。また、脂肪がなくなりたるんでしまった皮膚は、きれいに切除することができます。

写真

たるみ解消、ノースリーブの似合う二の腕に!

二の腕の皮膚は、伸ばす・曲げるなどの動きに対応できるよう、他の皮膚よりも柔らかくできています。そのため、脂肪が多いと重みで垂れ、よけい太く見えてしまいがち。脂肪吸引の際は、ワキの下を2〜3ミリ切開し、ごく細い管を通すので、傷跡はほとんど残りません。

写真

-
-
日常動作で二の腕を鍛える!おすすめエクササイズ
-

二の腕ヤセのポイントは、日頃使うチャンスが少ない「上腕三頭筋」を鍛えること。鍛えるといっても、退化した筋肉を目覚めさせるには“軽めの負荷で無理なく続く”エクササイズが正解です。

脱“ラクチン生活”!日常動作を見直そう

現代の生活では、上腕三頭筋を刺激する「曲げた肘を伸ばす動作」が少なくなっています。では、昔はどうだったかというと……実は毎日が“腕ヤセエクササイズ”の連続!みたいなもの。

上腕三頭筋を鍛える動作は、昔ながらの家事や力仕事に多く含まれていたのです。つまりは、便利な設備や道具に頼るラクチン生活こそが“プルプル二の腕”の元凶。思い当たる人は、できることから始めてみては!?

イラスト

この動作が上腕三頭筋に効く!

●布団の上げ下ろし ●シャッターを押し上げる ●高い位置のつり革につかまる
●雑巾をしぼる ●窓や床を拭く ●米を研ぐ ●重いフライパンを持つ ●汚れた食器を洗う
……など。

続けやすさでオススメ!“ながら”エクササイズ

腕立て伏せやダンベル運動は続かない、家事や力仕事をするチャンスがない……そんなアナタには、椅子に座ってTVを観ながらでも実践できる“ながら”エクササイズがオススメ!

1 両手を上げ、肩のあたりで三角形を作るように肘を曲げる
2 二の腕の筋肉を意識しながら、腕を背中の方へ動かす
3 身体の正面まで腕を戻す(軽く肘が触れるくらい)

これを20回で1セットとし、3セット行います。腕の反動を使って動かすと効果がないので、二の腕の筋肉に意識を集中して。ゆっくりじっくりと行うのがポイントです。

イラスト

●●●

二の腕を細く見せるには、姿勢も大切。腕をカラダの真横に沿わせる“気をつけ”の姿勢は、脂肪が潰れて更に太く見えてしまうので避けたいもの。胸を張って両肩を後ろに引き(プルプル部分がカラダに隠れる)、腕とカラダの間に少し隙間を空ける(脂肪を潰さないため)と、実際より細く見せることができますよ。

-
-
counter