Cinderella Girl

INDEX

シンデレラトップ

シンデレラガールインタビュー

若返り!シンデレラ

美人進化論

キレイランキング

目指せ!モテガール

モテテク・ゲッターズモテテク・ゲッターズ

トップ > バックナンバー > モテテク・ゲッターズ vol.3

MISSION 3:「足首キュッ!のスカート美人を目指せ」

イラスト


こんにちは、麗子です。今回は「足首が太くてスカートが似合わない」というお悩み。あぁ、まるで昔のわたくしね……何を隠そう、昔はいわゆる大根足でしたのよ!足首を細くする対処法、スカート姿がキマる小ワザを伝授いたしますわ!!

過去に麗子ちゃんは必死の努力で足首ヤセに成功!今回は最新のマッサージテクニックを盗むべく、『リフレクソロジスト養成学校』に潜入!しかし、太め体型の先生に不安を抱いた麗子ちゃん、先生を質問攻めに……。

キャラクター紹介

風吹舞 風吹舞
元気がとりえ。色気がないのが悩みだが、ストレートロングは唯一の魅力?
花園麗子 花園麗子
派手な外見ゆえ敬遠されがちだが、実はオクテ。Fカップのバストが自慢!
夢野はるか 夢野はるか
ほんわかした癒し系の優等生。モテるが、好みでない男にばかり言い寄られる。
△月X日 オホホ……細い足首は、努力して手に入れるものですわ
麗子
「先生、マッサージで足首は細くできますか?」
先生
「もちろんです。アナタ、足首が太く見える2大原因をご存知?」
麗子
“足首周辺のむくみ”と“締まりのないふくらはぎ”ですよね」
先生
「その通り。元々筋肉が少ない足首はむくみやすい箇所ですが、素足やエアコンで冷える季節は特に注意が必要。また、締まりのないふくらはぎは、筋肉が少ないことが原因で、血流が悪くむくみやすくなります。いずれもマッサージの際は、重力に逆らうよう“下から上へ”がコツです」
麗子
「ふくらはぎを引き締めるのは大変ですわね……」
先生
「マッサージで血流を良くして老廃物を押し出すほか、カーフレイズ(かかとの上下運動)や自転車こぎなど、ふくらはぎを鍛えるエクササイズを続けることが大事です」
麗子
筋肉質の方の場合、エクササイズで逆にたくましくなってしまうのでは?」
先生
「そうねぇ。極端な“ししゃも脚”さんは筋肉のつきすぎが原因だから、運動するならヨガなどゆっくりした運動の方がいいでしょうね。瞬発力を必要とする運動ばかり続けていると、大きな筋肉が増えてしまうんですよ」
麗子
「それだけご存知なのに、どうして先生は脚が細くないんですのぉ〜!?
先生
「それは……私が生徒たちの実験台になるためよ!さぁ、私の太い足を揉みほぐしてごらんなさい!!」
麗子ちゃん、先生のマッサージを開始。ガンコなむくみとたるみに汗だくで取り組んだ末……
先生
「足首もふくらはぎも見違えるようにスッキリ!アナタ、才能あるわ〜」
麗子
「(ゼェー、ゼェー)まあ、嬉しいですわ!いつでもご用命くださいな
先生
「まぁ!それじゃあ、明日から毎日、講義の後にお願いね♪
麗子
ま、毎日!? 調子に乗るんじゃありませんでしたわ〜!!」
「足首キュッ!のスカート美人を目指せ」

習慣にしたい!マッサージ

イラスト足首を太く見せてしまう「足首のむくみ&ふくらはぎのむくみ」は、お風呂あがりのマッサージで改善可能。

マッサージオイルを手につけて、足の甲の“骨と骨の隙間”を爪先から足首へ向かってしごき上げ、さらに、親指と人差し指でアキレス腱からふくらはぎに向かってしごき上げます。最後にふくらはぎを下から上へ押し上げて終了。

“足首ヤセ”エクササイズの基本

『カーフレイズ』(足を肩幅に開き、両足のかかとを同時に上げ下げする)は足首ヤセの基本中の基本。すぐに効果は出ないけど、エクササイズは毎日地道に続けることが大事。だんだんふくらはぎが締まってくるのが分かりますよ

また、ほどよく筋肉をつけたい人には「自転車(エアロバイクでもOK)」も◎。足首を曲げ、ふくらはぎをよく伸ばすようにペダルを漕ぐのがポイントです。

脱・ししゃも!? 筋肉がつきすぎている人は……

イラストふくらはぎが太い“ししゃも脚”は、激しい運動で筋肉がつきすぎてしまった人によく見られます。

筋肉を弛緩させる働きがある「ボトックス(R)注射」は、徐々に筋肉を弱めていくので日常生活に支障がなく、ふくらはぎを細くすることが可能です。効果は個人差がありますが、半年くらい持続します。

「モテるスカート姿」はこうして作る!

狙い目は、清楚な印象で足首も目立つ「ヒザが隠れる程度の丈」。デザインは、ふわっと広がるフレアスカートが女性らしいと人気です。

ただしシルエットが重いので、足首が太く見えやすいペタンコ靴は避けたいもの。5cm程度のヒール靴がオススメです。ヒールが苦手な人は、甲浅のデザインで足の露出を増やし、甲の幅との対比で足首を細く見せる方法もアリ。

BEAUTY ITEM 『アンクレット』で、足首にメリハリを!
サンダルシーズンが近づくと、注目されるのが『アンクレット』。自分の足首より2〜3センチ余裕があるタイプをたるませてつければ、足首がスッキリと見えますよ。光るor目立つチャームがついているものなら、対比効果でメリハリ感がアップ!!
counter