キレイになりたい女の子のための情報サイト
Cinderella Girl
INDEX
シンデレラトップ
シンデレラガールインタビュー
若返り!シンデレラ
美人進化論
キレイランキング
目指せ!モテガール
-
-
目指せ!モテガール
トップ > モテガール バックナンバー > vol.2 “モテるメイク”のポイントとは?
-
ダイエットだけでは無理?“モテるボディ”の謎
女の子にとって、メイクとはキレイになるために欠かせないもの。だけど、男の子からは「やりすぎメイクが多い」という声をよく聞くように“モテるメイク”とは、私たちが思っているのとは違うのかも……アナタのメイクは、大丈夫!?
-
- - -
-
-
メイクしている女の子とスッピンの女の子、どちらが好き?
男性写真 -
「メイクしてる方が好き。その日の服装とアイシャドウや口紅の色が合ってるとカワイイと思う」(26歳・フリーター)
- 男性写真 -
「メイクをしても、男には“もしかしたらスッピンかも?”と思わせてほしい。理想は菅野美穂」(29歳・公務員)

「スッピンで可愛い子って、あんまりいませんよねぇ。よって“メイクしてる子”の方が好き」(30歳・広告)
-----
「メイク云々言う前に、素顔のバージョンアップを心がけてほしい。特に、眉毛がボサボサだったり、鼻の下にうっすらヒゲが生えてたりの“毛関係”がNGだとゲンメツします」(24歳・大学院生)
-----
「スッピン派! ただしビジュアル的に問題なければ……」(28歳・建築)
-----
「女の子がメイクでキレイになるのは大賛成! ただ、化粧直しがヘタな子が多いような気がする。トイレに立つ度にファンデーションが厚くなっていくのはカンベンしてほしい」(28歳・通信)
-----
「メイクしてる子。自分を知っている感じがするし、その日の気分などパーソナルな部分が伝わる」(27歳・流通)
-----
「素顔をよりキレイに見せるためのメイクなら◎。クマやソバカスを隠す程度でいいと思う」(26歳・銀行)
-----
「ほっぺがほんのりピンクだったり、唇がツヤツヤしてるのは大好き。いかにも“メイクしてます”というのより、じっと観察して“化粧してるんだ”って気づく瞬間にドキドキする」(30歳・自営業)
-----
-
-
-
これを読んで“モテテク”GET!
-
- - -
男性のホンネは?!
- -
アンケートから、多くの男の子が“ナチュラル感”を重視していることが判明。モテるメイクとは「メイクしているのに素顔っぽい」と思わせるテクニックにかかっている、といえそうです。

「真のナチュラルメイクをマスターせよ!」ってことで、実践編として、ベースメイク、ポイントメイクそれぞれのコツを伝授しちゃいます!
-
-
-
- - -
ベースメイク、「下地のチカラは侮れない」
ナチュラル感を演出する上で、最大のポイントとなるのが“肌作り”。素肌そのものを美しく見せるには、ファンデーション以上に“下地へのコダワリ”が不可欠です!

オススメは、パール入りやカラーパウダーを配合したもの、または肌色のものなど、下地だけでも“顔色の補正効果”が得られるタイプ。 普段のカジュアルメイクなら、下地+テカリ防止のフェイスパウダーだけでも充分に効果を発揮しますよ。お化粧直しをする際は、ヨレた部分をまっさらなパフで叩いてなじませてからにするとGOODです。
 
モテ肌づくりでメイクの仕上がりも違う?!
ポイントメイク「淡色グラデ&極細ライン」
ポイントメイクの必須条件は「色や線を感じさせないこと」。色モノはあくまでも淡く、グラデーションで立体感を出すのが◎。

肌なじみの良いベージュ色のパウダーをベースに、ハイライトとして目元にはゴールド(輝きが控えめのもの)やレモン色のアイシャドウ、頬にはオレンジやサーモンピンクのチークをほんのり色づく程度につけてみて。

アイラインはできるだけ極細に。マツゲの隙間を点で埋めるようにすると目元が際立ちます。リップは唇用のコンシーラーで輪郭を整えた後、口紅を指先に取って叩き込むようにつけたり(薄づきになるテクニック)、グロスでツヤを出せば完璧です!
-
Back
-
-
-
counter