キレイになりたい女の子のための情報サイト
Cinderella Girl
INDEX
シンデレラトップ
シンデレラガールインタビュー
若返り!シンデレラ
美人進化論
キレイランキング
目指せ!モテガール
-
-
目指せ!モテガール
トップ > モテガール バックナンバー > vol.9 総集編 真のモテガールを目指せ!
-
総集編 真のモテガールを目指せ!
オトコ受けは良いけれど、同性からの人気はイマイチ……そんな女の子は、いくらキレイで可愛くても、真の“モテガール”とはとは呼べません。今回は男女双方からアンケートをとり、誰からも愛されるヒケツを学びます!
-
- - -
-
-
(1) 身近にボディも顔も文句なしで男女両方に人気の女性はいる?(2) また、そういう女性になってみたいと思う?(女性のみ)
◆ 男性の声 ◆
男性写真 -
「YES。ぽっちゃりした子なので、もう少しだけヤセてくれたら完璧なんだけど……でも、ちょっとスキがあるぐらいの方が親しみやすくてイイ。」(27歳・メーカー)
- 男性写真 -
「惜しい女性は多いけど、どこかに媚びがある。もしくは色気がなさすぎる……」(30歳・商社)
-
昔から憧れている女性がこのタイプ。さっぱりした性格だけど、女性らしい優しさや気遣いも光ってる。ただ、彼女はモテている自覚がないようで、長い間特定の彼氏がいないらしい。鈍感なのが玉にキズ!?」(25歳・飲食業)
-----
「いるけど、ウケを狙いすぎたり、下品なトークや男っぽい振る舞いをしていると“いいヤツ”で終わりがちかな」(31歳・自営業)
-----
「男女両方に好かれる、といっても八方美人はダメ! 身近に質問の条件をほぼ満たしている人がいるけど、人に合わせてばかりで“みんなに好かれたい”という気持ちがミエミエ。それじゃあ、いくら美人でもつまらないよね」(29歳・アパレル)
-----
-
◆ 女性の声 ◆
女性写真 -
「いるけど、恋愛が長続きしない。友達や仕事でのつきあいを大事にしすぎて、彼氏がヤキモチを焼くそうです。でも、すぐに新しい相手が見つかるので羨ましい」(27歳・建設)
- 女性写真 -
「顔もスタイルも良い子は、やっぱり自意識過剰なところがあるかも。悪気はなくても“私を見て!”というアピールが強すぎるから、一緒にいると疲れちゃう」(29歳・出版)
-
「いそうでいない、という感じ。なれるものならなりたいけど、やはり同性の見る目はシビア!」(31歳・家事手伝い)
-----
「います! 彼女はサバサバとして気風のイイ“男前なオンナ”。酒豪でもありますが、酔うと日頃のカッコよさが嘘のようにボケ連発。ここで男にコビるようだと興ざめだけど、一同爆笑になるのが愛されるポイント。あんなキャラになれるものなら、私もなってみたい……」(26歳・証券)
-----
「ボディも顔も性格も文句なし、の友達がいます。合コンでもひとり勝ちで、正直言って羨ましい。でも、女の子どうしで遊ぶ約束を、しょっちゅうデートでドタキャンするのはいただけない!」(27歳・看護師)
-----
-
-
-
これを読んで“モテテク”GET!
-
- - -
男性のホンネ、ここがポイント!
- -
実際のモテガールたちに共通するのは、顔やスタイルというよりも“親しみやすいキャラクター”。紙一重の差で「同性ウケの悪い人」や、「三枚目キャラ」になってしまうケースもありましたが、その差こそが“真のモテガール”へのラストハードル。男女別にコメントを検証して、突破口を探りましょう!
-
-
-
- - -
厳しい!同性からのチェックポイント
“美人で性格も良い女性”については「自分もそうなりたい」「羨ましい」という肯定派が多数。しかし、同性のお眼鏡にかなう“真のモテガール”は滅多にいない模様。最大の減点ポイントは「男女で態度を使い分けること」。声のトーンや表情など、ささいな変化でも「同性には必ずバレる」のだそうです。

それゆえ、モテ度アップには「誰に接するときにも変わらない自然体」という印象を与えることが大事!アンケートでも、ちょっと頑張れば近づけそうな女性」は好感度大でした。

「髪や爪がいつもキレイに手入れされている」「必ず笑顔で返事してくれる」「わからないことは素直に聞く」など。ひとつひとつは小さなことでも、日々繰り返してブラッシュアップすることで、周囲の目が変わってくるはずですよ。
イラスト
-
ここが分かれ目!“彼女候補”になるために
イラスト
男性のコメントで目立ったのが「いい子だけど、友達どまり」というケース。なんて贅沢な……と思いますが、よくよく声を聞いてみると、「元気が良すぎる」「下ネタやウケ狙いの発言が目立つ」の2点についてはダメ出し集中!“お笑い担当”のイメージはかなり強烈、女性としての魅力は確実に薄れてしまうのだそう。

「“彼氏ができない”など、自分のダメ度を強調する」「八方美人で自分の意見がない」のもNGの声多し。ダメ度を強調するのも、何でも人に決めてもらいたがるのも「男に依存している」と思われているよう。

さらに、「ビジュアル的に、一箇所でも女っぽさがほしい」というコメントがありました。きゃしゃなアクセサリー、サラサラの髪、胸元をキレイに見せる洋服などには「女を感じてドキドキする」とのこと。とはいえ、過剰な女らしさは媚びにつながってしまうので、足し引きのバランス感覚がモノを言いそう。

-
実は、男女を通じて最多だったのが「完璧すぎてもつまらない」「個性がないと、ただの“キレイな人”で終わってしまう」というご意見。“真のモテガール”の称号を得られるかどうか、最後の決め手は「その人らしさ」にかかっているといえそうです。
キレイになる努力、人に好かれるための努力は確かに必要。だけど、長所や持ち味を生かすことは忘れないで。要は自分を好きになること。他の誰とも違うアナタだけの個性、もっともっと輝かせてね!
-
Back
-
-
-
counter